QxStack powered by
VMware Cloud Foundation

ソフトウェア定義データセンター(SDDC)プライベートクラウドを最も簡単な方法で構築、運用

QxStack powered by VMware Cloud Foundationは、SDDCプライベートクラウドを構築して実行する最も簡単な方法をお客様に提供する、完全に相互運用可能なソリューションです。このソリューションでは、QCT事前認定ハードウェアとVMwareが提供するCloud Foundationソフトウェアが提供されます。このSDDCベースの統合システムは、シンプルさの向上、価値創出の迅速化、セキュリティの強化、総所有コスト(TCO)の削減に重点を置く企業やサービスプロバイダにとって理想的です。

主な利点

VMware Cloud Foundationソフトウェアスタックにより強化された事前認定、事前検証済みのQCTハードウェア上における、ターンキーハイパーコンバージドSDDCソリューション

VMware SDDC Managerを使用してSDDCの導入、構成、および継続的な運用管理を簡素化し、シンプルさと迅速な価値創出を実現します。

現在および将来のキャパシティ要件に最も適合するように、スケーリングおよび構成に弾力性を提供します。

SDDCソフトウェア機能と費用対効果の高いQCTハードウェアにより、OPEXとCAPEX上で大幅なメリット

QCTはなぜVMware Cloud Foundationシステムをインテグレートするのか?

多くの企業にとって、従来のインフラストラクチャではソフトウェア定義のデータセンターへの移動が遅くなるため。

初期セットアップ

初期設定 – リファレンスアーキテクチャーの設計から、複数のベンダーの個々のインフラストラクチャーコンポーネントの調達まで、最初のVMを展開する前にかなりの時間と労力が費やされなければなりません。

プロビジョニング

プロビジョニング – ユーザーフレンドリーなツールがないハードウェア中心のコントロールポイントが広がると、異種間のインフラストラクチャデバイスを操作することが難しくなります。

継続的ライフサイクルマネージメント

継続的なライフサイクル管理 – トラブルシューティングをサポートするために複数のベンダーとやり取りしなければならず、手作業によるソフトウェアのパッチ適用やアップグレードによって複数の管理サイクルが発生し、操作に悪影響を及ぼします。

QCTとVMwareは、SDDCソフトウェアとハードウェアインフラストラクチャの構築、調達、展開、および管理方法を簡素化するために緊密に協力しました。 この統合されたソリューションは、実証済みQCTハードウェアプラットフォーム上で完全なVMwareソフトウェアスタックを提供することにより、SDDCへの移行を開始ししやすくします。

QCT 統合システムハードウェアアーキテクチャ

QCTはハイパースケールクラウドにおけるリーダーシップの地位を拡大し、ハイパーコンバージド領域でVMwareなどの業界をリードするソフトウェアベンダーと提携することで、ハードウェアプロバイダからトータルソリューションプロバイダに飛躍し、企業向けのプライベートおよびハイブリッドクラウドソリューションを提供します。 異なるクラウドワークロードタイプ、システムインテグレーション、最適化エクスペリエンスを深く理解しているQCTは、データセンターのさまざまな要求を満たす最も効率的で、革新的でスケーラブルで展開が容易なハードウェアを提供できます。

完全に統合されたシステムがQCTによって提供され、設計、製造、グローバルサプライチェーンサポートまで網羅されています。 すべてのコンポーネントは注意深く選択され、厳密にテストされ、最適なパフォーマンスと互換性を保証します。

CategoryQCT Model NameQuantityNote
ServerQuanta vSAN ReadyNode Series For more SKUs, please visit:
VMware Compatibility Guide-vSAN
Minimum 4 serversNecessary
Inter-rack SwitchesQuantaMesh T5000 or T7000 series switch 2Option
Top-of-Rack (ToR) SwitchQuantaMesh T5000 or T7000 series switch 2Option
Management SwitchQuantaMesh T1000 Series switch1Option

主な機能

事前検証済み、事前インテグレーション済みのプロセス全自動化ソリューショ

このインテグレーテッドソリューションは、発送前に事前搭載、事前ケーブリング、ソフトウェアの事前インストールがなされます。最初に起動してから数時間以内に顧客はVMware Cloud Foundationを搭載した統合システムをすべて利用可能になります。

統合されたシステムが顧客サイトに物理的に設置されてシステム電源がオンになったら、顧客は最初のVMを展開する前に数ステップを実行するだけです - データセンター既存のイーサネットネットワークへのアップリンク接続や電源への接続、IPアドレス範囲やDNSなどのいくつかの基本ネットワーク情報設定、ユーザ指定の性能と可用性要件

柔軟性とダイナミックスケーリング

顧客は柔軟でダイナミックな拡張を撮ることがQCTインテグレーテッドシステムで可能です。最小限の構成では8ノード、またはラックの三分の一であり、顧客は24ノードまたは複数ラックまでサーバーを段階的にスケールアップすることが出来ます。

ハードウェア管理サービス(HMS)は、小規模および大規模の両方の容量を追加するために、新しい物理容量を自動検出し、これらのリソースを仮想ラックにシームレスに追加するため、仮想ラックをより大きな物理容量に無制限に拡張できます。

物理リソースおよび論理リソースの統合され合理化された管理

VMware SDDC Managerは、ハードウェアデバイスレベルの詳細からネットワークタイプ、VMへの物理インフラストラクチャと論理インフラストラクチャの両方を管理するための単一の集中管理インターフェイスを提供します。

VMware SDDC Managerは、ソフトウェアスタック全体の0日目から2日目の操作を自動化します。 VMware Cloud Foundationスタックの起動プロセスを自動化し、ワンクリックパッチまたはアップグレードプロセスで完全なスタックを可能にします。 Cloud Adminでは更新のタイミングと範囲を柔軟に選択できます。

Recommended Server model
Production,  Lab, VDI, ROBOQuantaGrid D52B-1U

QuantaGrid D52BQ-2U



QuantaPlex T42S-2U

High-capacity DemandQuantaGrid D52T-1ULH

Mission Critical Production EnvironmentQuantaGrid D52B-1U

Downloads for QxStack powered by VMware Cloud Foundation

  • Datasheet

    QxStack powered by VMware Cloud Foundation-Datasheet

    (EN)

    QxStack powered by VMware Cloud Foundation-Datasheet

    (TW)

    QxStack powered by VMware Cloud Foundation-Datasheet

    (JP)

    QxStack powered by VMware Cloud Foundation-Datasheet

    (CHS)

  • Solution Brief

    QxStack VMware Edition vSAN ReadyNode MySQL Solution Brief

    (EN)

    QxStack VMware Edition vSAN ReadyNode MSSQL Solution Brief

    (EN)

    QxStack VMware Edition vSAN ReadyNode Oracle Database Solution Brief

    (EN)

  • Reference Architecture

    QxStack VMware Edition for Apache Spark-Reference Architecture

    (EN)

  • FAQ

    QxStack powered by VMware Cloud Foundation-Q&A

    (EN)

    QxStack powered by VMware Cloud Foundation-Q&A

    (CHS)

Contact QCT Expert

Get more information about QCT  Solutions!